スキップナビゲーションリンク

スペシャルオリンピックス日本
スペシャルオリンピックス日本 × 日本アムウェイ

スペシャルオリンピックスとは、知的障がいのある子どもたちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。非営利活動のため、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。スペシャルオリンピックスでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障がいのある人たちをアスリートと呼んでいます。アムウェイの「One by One こども基金」では、2004年長野で開催された冬季ナショナルゲームから、様々な大会を、基金とボランティアの両面から支援しています。

スペシャルオリンピックス日本の競技風景です

細川佳代子さんからのメッセージ

細川佳代子さん

私たち健常者が知的発達障害のある人たちから学ぶことは大変多いんです。彼らはものすごい力を持っています。彼らといると心が和みますし、やさしくて、とても誠実で、努力家です。そして、いろいろな可能性を秘めているんです。ある意味、健常者は社会から彼らを除外してしまいましたが、私たち健常者にとって、また社会にとっても彼らが必要なのです。ですから、私たちは彼らに自信を持たせ、社会参加のチャンスを広げていかなくてはならないのです。

細川さんからのメッセージビデオ

プロフィール

1994年スペシャルオリンピックス日本を設立、現在名誉会長。知的発達障がいのある人の自立と社会参加を日常的なスポーツを通して実現する活動を行うスペシャルオリンピックスの理念を広げるため、日本各地で啓蒙活動を行っている。「日本フロアホッケー連盟」会長や「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会」理事長、知的発達障がいのある青年たちを追ったドキュメンタリー映画『を制作する「ableの会」 代表も務めている。

「スポーツ体験キャラバン」ボランティア募集

スポーツ体験キャラバンの様子です

One by One こども基金では現在、各地で開催される大会をサポートしていただけるボランティアを募集しています。

活動の実績を見る