スキップナビゲーションリンク

「One by One こども基金 奨学金」 本年度の奨学生が決定しました

2012年度は、全国の児童養護施設から110名の応募があり、下記の6名の子どもたちに、それぞれ年額50万円(最大4年間)の奨学金を給付いたします。皆さまの「One by Oneこども基金」へのご寄付により、子どもたちの進学の道が拓かれています。皆さまのあたたかいご協力に心より感謝申し上げます。

<2012年度 奨学生>

  • 岩手県の女子学生:国立大学(工学部)へ進学
  • 滋賀県の女子学生:私立大学(社会福祉学部)へ進学
  • 大阪府の女子学生:国立大学(教育学部)へ進学
  • 広島県の男子学生:私立大学(工学部)へ進学
  • 宮崎県の男子学生:国立大学(地域学部)へ進学
  • 沖縄県の男子学生:私立大学(人文学部)へ進学

<選考委員について>

  • 山梨県立大学教授 西澤哲さん
  • 日本こどもの虐待防止民間ネットワーク事務局長 兼田智彦さん
  • NPO法人「日向ぼっこ」理事長 渡井さゆりさん

<選考委員コメント>

「今期は、全国から100人を超える多数の応募をいただきました。その中から6人を選考させていただきました。言うまでもなく、とても大変な作業でした。子どもたち一人一人の応募書類を拝見し、大学や将来へのそれぞれの強い想いに触れさせていただいただけに、選に漏れてしまった子どもたちには本当に申し訳ない気持ちで一杯です。何とか、将来の夢が叶いますよう、心よりお祈りいたします。私が、児童養護施設の子どもたちとかかわるようになったのは、30年以上も前のことです。その頃、多くの子どもたちが中卒で就職しており、大学進学者はほとんど皆無という状況でした。そうした現状に対して、「いつか、施設の子どもたちが、希望すれば大学に進学できるような社会にしなくては」と考えたことを、今でも鮮明に記憶しています。それが、私の夢の一つだったように思います。この私の夢は、少しずつですが、現実になってきているような気がします。みなさんも、自分の夢を大切に、一歩ずつ進んでいってください。」(西澤 哲さん)